スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

\S&T Kar98K/ 

久々にひきわり納豆食べたら

"ひきわり"ってなんぞ?と思ったflet06です







DSC02576.jpg

んでさてタイトル通り
S&T 98K スプリング (フェイクウッド)を購入したのでレビュー




Kar98Kとは?

Karabiner 98 Kurz(カラビーナー・アハトウントノインツィヒ・クルツ, K98k, Kar98k)は
ドイツ帝国が1898年に制式採用した歩兵銃 Gewehr 98 から派生した騎兵銃型の一つであり、1935年6月に制式採用後、第二次世界大戦におけるドイツ軍の主力小銃として大いに活躍した、現在においても一部の国で使用されている傑作銃である。 by wikipedia



という訳でWWⅡ時代の銃なのです。



H&Kの近未来銃大好きっ子な自分が何故この銃を購入したかというと

DSC02592.jpg

排莢式ボルトアクションというロマン溢れるモノという…!




んでしばらく写真 ※クリック拡大

DSC02580.jpg
装弾数5発かつカート排莢式だけあって、サバゲーには全く向いていない


DSC02581.jpg


DSC02577.jpg
←5つがデフォで入ってたカート、→5つが別途購入したスペアカート

DSC02579.jpg
スペアカートリッジの方が出来が良いのですが、弾を保持するパッキンがキツキツなので
シリコンスプレー吹いたり弾を出し入れして慣らす必要アリ

DSC02583.jpg
右下のレバーを右に倒すことでセイフティ、左で射撃可(写真はセイフティ状態)

DSC02584.jpg
刻印。
シリンダーやピストンはボルト内にあります

DSC02590.jpg
エアコキだけど割りと力を入れずにコッキング可
ただし、押しこむときにスプリングが縮む構造になってます

DSC02588.jpg
上下だけ調整できるリアサイト(左右不可)

DSC02589.jpg
上に上げると2mm六角レンチでホップ調整できる穴が

DSC02582.jpg
サイトは普通

DSC02593.jpg
フロントサイト周り(汚れは指で擦ったら取れました)

DSC02594.jpg
クリーニングロッドはネジ穴に差し込んであるだけで折れそうなので外す

あとフロントサイトカバー?がズレてますが単にはまってるだけなので
ちょっとの力で動くという

DSC02602.jpg
銃的なチャンバー、ノズル周り

DSC02600.jpg
射撃時はカートがノズルらへんに固定され、カートの内部をエアが通る構造になってます

DSC02585.jpg
マニュアル

DSC02586.jpg

DSC02587.jpg

DSC02595.jpg
マニュアル2つ目

DSC02596.jpg
こちらは前半英語、後半日本語での説明

DSC02597.jpg


DSC02599.jpg

DSC02598.jpg
0.2gマルイプラ弾で弾速が85~88m/sと非常に安定

745189430.jpg
5m射撃は外した1発を除けば、5発3cm以内に収まる感じ


ですが

30m~40m程度の距離になると、弾道が非常に悪く
弾が予想できないあらぬ方向に曲がっていきます…(´◉౪◉`)

原因はカートリッジのパッキンが勝手に作用し回転させてしまうみたいなので不可避

銃のホップアップは、調整が超シビアな鬼ホップなので
遠距離狙撃には色々向いてません


総評
・17000円で買えるにしてはかなり楽しい
・ジャコッ パンッ ジャキィン
・排莢がよく飛ぶので楽しい
・ジャコッ パンッ ジャキィン
・楽しい!!!
・ジャコッ パンッ ジャキィン



の楽しさを簡単にわかりやすくするため


動画にしました






たのしい

http://t.co/4qNojzMw3L

web拍手

コメント

いいですねぇ~ こういう扱っててたのしい銃大好きです

コメントの投稿

・スパム対策/URLを載せる際は先頭のhを抜いて下さい
・コメントの返信は最新記事の方で















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://flet06.blog50.fc2.com/tb.php/596-4b5b6286


since 2008/07/15
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。